仙台で会社設立をお急ぎのかた、1週間で会社設立! 電子定款で設立費用5万円節約

仙台 会社設立お任せ下さい

稲辺司法書士事務所 仙台会社設立相談センター

無料ご相談・設立はこちら
受付電話番号:022-217-9092

ホーム › よくあるご質問

会社設立に関するご不明な点を解決いたします

ご質問目次

ご質問一覧

会社設立までどの程度時間がかかりますか?

【株式会社の場合】
通常10日前後(営業日・平日のみをカウント)ですが、お客様が書類をすぐに揃えていただき、障害が無ければ1週間程度でも可能です。但し印鑑証明や登記事項証明書が取得できるようになるまでは、10日前後必要となります。

【合同会社の場合】
通常7日前後、お急ぎの場合は3日程度で可能です。但し印鑑証明や登記事項証明書が取得できるようになるまでは、10日前後必要となります。

夫婦で会社を設立します。結婚記念日を会社設立の日にしたいのですが?

可能ですが、できない場合もあります。
通常会社は、登記を申請した日が設立日となります。
結婚記念日が平日であれば可能ですが、土曜、日曜、祝日等であれば、できません。

資本金はどのくらいにすれば良いのでしょうか?

法律上は1円からでもOKです。
但し、許認可の関係がある場合、最低資本金額が要求されている業種(派遣業で2000万円、建設業で500万円等)を始めようとする場合は、その基準を満たすよう注意が必要です。
又、信販会社等を利用した販売を計画する場合にも、ある程度の資本金が要求される場合があります。

資本金ってすぐ使ってもいいの?

設立登記が終了すれば使っていただいても大丈夫です。

会社の目的はどのように定めれば良いのでしょうか?

旧商法下では、会社の目的審査の基準として、1)適法性、2)営利性、3)明確性、4)具体性の4つの要素が規定されていましたが、会社法では類似商号の規制が廃止され、4)の具体性が除外されました。そのため、小売業といったような目的も登記が可能です。
しかし、開業後金融機関等との取引を考えた場合、ある程度内容を細かく(たとえば食料品販売、飲食店経営等)定めておくべきでしょう。(銀行の方がなにをしている会社か、わからなくなりますので)

資本金の払い込みは、どの口座にすれば良いのでしょうか?

会社設立登記申請前は、会社名義での口座は作れません。
そこで設立時の資本金は、発起人代表の口座に振り込むこととなります。
口座は既に存在するものでもかまいませんが、残高が資本金分あればよいというものではなく、新たに振り込まれた金額が資本金相当分必要となります。
発起人が1名の場合は、資本金相当額を入金すればOKです。
入金は定款作成後におこなう必要があります。

お電話でのご相談受付:022-217-9092

メールでのでのご相談お問い合わせはこちら

無料会社設立ご相談受付中

お電話でのご相談受付は022-217-9092へ

受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日

会社設立ご相談受付フォームへ

仙台会社設立相談センター担当司法書士のご紹介

無料ご相談受付フォームへ

略歴
宮城県登米市石越町生まれ
東北学院大学法学部卒
その後、興亜火災海上保険株式会社(現日本興亜損保)、ファーストクレジット株式会社、リーマン・ブラザーズ等に勤務
平成15年 司法書士試験合格
平成17年 宮城県司法書士会登録

資格
司法書士・行政書士・宅建主任者

趣味
スキーとバドミントン

#

仙台会社設立相談センターへの地図
大きな地図を見る

プランリンク

プランリンク

プランリンク

関連リンク


ページトップ