仙台で会社設立をお急ぎのかた、1週間で会社設立! 電子定款で設立費用5万円節約

仙台 会社設立お任せ下さい

稲辺司法書士事務所 仙台会社設立相談センター

無料ご相談・設立はこちら
受付電話番号:022-217-9092

ホーム会社設立の流れ › 一般財団法人

会社設立の流れとポイント:少人数の出資に適した発起設立の流れとポイント

一般財団法人について

#

財団法人というのは、一定の目的のために拠出され、結合した財産の集まり に、法人格が与えられたものをいいます。

財団として有名なものには、ノーベル賞の付与をおこなっているノーベル財 団がります。(内容等については我が国の財団とは相違があります。)

財団は、遺言等で設置されることも多くノーベル財団もその一例といえます。  一般財団法人も営利を目的とすることはできません。

一般財団設立までの手続き

1 どのような財団を設立するのかの打ち合わせ
目的、理事、評議員等の機関、拠出財産の金額、種類、本店の所在等について打ち合わせを行います。
2 定款の作成及び認証
定款には設立者全員が署名、又は記名押印しなければなりません。内容が法的に問題ないか、本店所在地を管轄する法務局所属の公証人に、認証を、受けます。
3 財産の拠出
財団は財産の集合体です。その財産を拠出します。300万以上拠出しなくてはなりません。(設立後も300万以上の純資産が必要とされます。2年継続して下回ると解散になります。)
4 設立時役員の選任
定款で定めなかった場合に、理事、代表理事、評議員、監事を選任します。
5 設立時理事、設立時監事による調査
 
5 登記=設立

一般財団法人設立費用について

定款認証費用 50,000円
定款謄本 2,000円
登録免許税 60,000円
報酬 70,000円~
登記事項証明書 480円
印鑑証明書 450円
合計 182,930円~

財団法人は、自分の財産を死後社会のために役立てて欲しいと願う多くの成功者に利用され、
欧米ではかなりの数があります。カーネギー財団などが有名です。
今後は日本でも増加してゆくことになるでしょう。


# 「 一般社団法人 」 の会社設立についてはこちら

お電話でのご相談受付:022-217-9092

メールでのでのご相談お問い合わせはこちら

無料会社設立ご相談受付中

お電話でのご相談受付は022-217-9092へ

受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日

会社設立ご相談受付フォームへ

仙台会社設立相談センター担当司法書士のご紹介

無料ご相談受付フォームへ

略歴
宮城県登米市石越町生まれ
東北学院大学法学部卒
その後、興亜火災海上保険株式会社(現日本興亜損保)、ファーストクレジット株式会社、リーマン・ブラザーズ等に勤務
平成15年 司法書士試験合格
平成17年 宮城県司法書士会登録

資格
司法書士・行政書士・宅建主任者

趣味
スキーとバドミントン

#

仙台会社設立相談センターへの地図
大きな地図を見る

プランリンク

プランリンク

プランリンク

関連リンク


ページトップ